6月11日、オリックスのエース・山本 由伸都城出身)が大躍動。広島戦で圧巻の投球を見せた。立ち上がりから150キロ中盤の速球、140キロ後半のカットボール、フォークボール、切れ味鋭いカーブを武器にカープ打線を翻弄。7回まで完全試合ペースだった。8回に初安打を許すも、8回、被安打2、15奪三振、無四球と文句なしの投球となった。

 山本の投球成績は6勝5敗と勝ち越し。さらに防御率2.08、奪三振率9.66(86.2回 93奪三振)、K/BB5.81とすべてにおいて異次元の成績を上げている。