【トーナメント表】春季北信越大会の勝ち上がり

 8日、春季北信越大会では決勝戦が行われ、敦賀気比が2季連続9回目の優勝を決めた。

 敦賀気比は1点ビハインドで迎えた9回表、二死満塁の後期に5番・小西 奏思が左前へ運び2者が生還。これが決勝点となり6対5の逆転勝利で新潟明訓を下した。

◇6月6日の試合

◇6月8日の試合

■大会の詳細・応援メッセージ
第144回 北信越地区高等学校野球大会