6月も中旬に入り、支配下登録選手の話題が中心となる。巨人も育成7位の戸田 懐生の支配下登録が間近と話題となっている。同じ徳島インディゴソックス出身の平間 隼人鳴門渦潮出身)の活躍も著しい。

 46試合で、1本塁打10打点、打率.325。イースタン・リーグ2位の打率を残している。3・4月のファーム月間MVPを受賞し、二軍ではないが、6月3日の三軍戦・ゴールドジム戦で本塁打。スピード感溢れるプレーは素晴らしいものがある。その平間の課題はスピードを最大限に活かす盗塁技術だ。ここまで4盗塁をしているが、3盗塁失敗。盗塁数、盗塁成功率の面でも課題を感じる。

 7月末まで、盗塁面でもアピールをできるか注目していきたい。