高校時代、清水 達也(中日)とともに2017年の全国優勝を経験した東北福祉大・綱脇 慧花咲徳栄出身)が大学選手権出場を決めた。31日の仙台大戦で4回無失点の好投を見せた。

 2019年の明治神宮大会の東海大戦で登板しており、3回3失点の思うような投球が出来ずに終わった。速球は140キロ前後だが、制球力が高く、伸びのある直球とキレの良いスライダーで翻弄する投球は健在だ。

 2年ぶりの全国大会で成長した姿を見せることができるか。