第63回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会最終日は5月30日、鹿児島市の平和リース球場で鹿児島城西鹿児島商に3―2で競り勝ち、2年ぶり3回目の優勝を勝ち取った。

 初回に相手のエラーで先制した鹿児島城西は3回に5番・平良佑裕(3年)のセンター前タイムリー、7回に1番・林 誠人(3年)のライト前タイムリーで追加点を挙げた。先発の左腕・津波辰弥(2年)は6回二死まで1人の走者も出さない好投でリズムを作った。序盤から劣勢を強いられた鹿児島商だったが終盤に反撃。8回に相手のエラーで1点を返すと、9回二死から3連打を浴びせ1点差に詰め寄ったが、反撃もここまでだった。

(文=政 純一郎

5月30日の試合

第63回 NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会

第63回 NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会
決勝 鹿児島城西    3  -  2    鹿児島商 平和リース球場(県立鴨池)

■大会の詳細・応援メッセージ
第63回 NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会