5月15日から愛知県では、第144回 中日旗争奪全三河高校野球大会が開幕。16校による大会が行われてきたが、23日までにベスト4が出そろった。

 春の県大会王者・愛工大名電と3回戦で1対2の熱戦を演じた刈谷は、今大会ベスト4まで勝ち残った。その刈谷と準決勝で対戦するのは、豊橋中央。県大会では2回戦・栄徳との一戦で1対4のスコアで敗戦。上位進出とはならなかったが、今大会で決勝まで勝ち進み、夏へ弾みを付けたいところだ。

 そしてもう1つの試合は、愛知産大三河豊田大谷との一戦。どちらも県大会では同じCブロックに入り、ベスト16で姿を消す結果に終わっている。夏の大会へ勢いをもってはいるためにも、ここで決勝進出を決めたいところだ。

 準決勝は5月29日、決勝戦と3位決定戦は5月30日に行われることとなっている。

◇5月23日の試合

第144回 中日旗争奪全三河高校野球大会

第144回 中日旗争奪全三河高校野球大会
2回戦 刈谷    8  -  1    安城 刈谷球場
豊橋中央    3  -  1    知立東 豊橋市民球場
愛知産大三河    8  -  3    豊川 刈谷球場
豊田大谷    5  -  2    岡崎工科 豊橋市民球場

◇5月29日の試合

第131回 全尾張高等学校野球選手権大会

第144回 中日旗争奪全三河高校野球大会

第131回 全尾張高等学校野球選手権大会
1回戦 誠信    8  -  1    半田 半田北部グラウンド
東浦    6  -  2    小牧工科 半田北部グラウンド
日本福祉大付 11  -  1    一宮南 津島市営球場
津島東    4  -  3    杏和 津島市営球場
第144回 中日旗争奪全三河高校野球大会
準決勝 刈谷    3  -  0    豊橋中央 豊田市運動公園野球場(豊田球場)
豊田大谷    6  -  2    愛知産大三河 豊田市運動公園野球場(豊田球場)

■大会日程・応援メッセージ
第144回 中日旗争奪全三河高校野球大会