【トーナメント表】春季岩手県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】春季宮城県大会の勝ち上がり

 東北地区では青森、山形、福島県では春季大会が終わったが、25日には岩手県と宮城県の2県で春季大会の決勝戦が開かれることとなっている。

 岩手県は、花巻東盛岡大附による岩手県を代表する全国区の名門同士の一戦となった。花巻東は準決勝・久慈戦では4対3と接戦になったが、準決勝を除けば安定した試合運びを見せていた。

 一方の盛岡大附も準決勝・花巻南戦では6対4と緊迫感のある試合を制して、決勝戦へ勝ち上がった。両チームともに夏も戦うことが考えられるライバル同士ではあるが、決勝戦ではどういった試合となるのか。

 宮城県では、仙台育英仙台一が決勝戦で対決する。仙台育英は準々決勝・日本ウェルネス宮城。準決勝・東北学院とはそれぞれ終盤までビハインドの展開となることが多かった。

 それでも最後はひっくり返して勝利をつかんでいるあたりは、選抜で痛感した勝利へのこだわりが発揮されているのではないか。新戦力を試しながら決勝戦まで勝ち上がったが、仙台一戦ではどういった試合運びを見せるのか。

 対する仙台一は、準々決勝で選抜出場校・柴田に勝利すると、勢いそのままに東陵にも勝って決勝戦へ進んだ。強豪・仙台育英相手に、どんな野球で挑むのか。

◇5月25日の試合

第68回 春季東北地区高等学校野球岩手県大会

第68回 春季東北地区高等学校野球岩手県大会
決勝 花巻東 15  -  0    盛岡大附 一関運動公園野球場
3・4位決定戦 久慈    7  -  4    花巻南 一関運動公園野球場

◇5月25日の試合

第68回 春季東北地区高等学校野球宮城県大会

第68回 春季東北地区高等学校野球宮城県大会
決勝 仙台育英 12  -  0    仙台一 仙台市民球場
3位決定戦 東北学院    4  -  0    東陵 仙台市民球場


■大会の詳細・応援メッセージ
第68回 春季東北地区高等学校野球岩手県大会
春季東北地区高等学校野球宮城県大会