【トーナメント表】東海大会の勝ち上がり

 23日、春季東海大会では準決勝2試合が行われ、決勝戦のカードが決まった。

 第一試合では掛川西愛工大名電を6対1で下した。掛川西の7番・中山 一輝は大会2本目となる先制2ランを含む3打点の活躍を見せた。

 第二試合は享栄中京に7回コールドの12対3で勝利した。享栄の1番・田村 虎治郎は2打席連続弾で5打点を記録した。

 決勝戦は翌24日に行われる。

◇5月23日の試合

第68回 春季東海地区高等学校野球大会

第68回 春季東海地区高等学校野球大会
準決勝 掛川西    6  -  1    愛工大名電 伊勢市倉田山公園野球場
享栄 12  -  3    中京 伊勢市倉田山公園野球場

◇5月24日の試合

第68回 春季東海地区高等学校野球大会

  • 決勝 伊勢市倉田山公園野球場 掛川西   5  -  1   享栄
第68回 春季東海地区高等学校野球大会
決勝 掛川西    5  -  1    享栄 伊勢市倉田山公園野球場

■結果詳細・応援メッセージ
第68回 春季東海地区高等学校野球大会