【トーナメント表】春季福井県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】春季石川県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】春季富山県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】春季新潟県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】春季長野県大会の組み合わせ

 5月17日に近畿大会の組み合わせが発表され、20日からは東海大会も開催。各地区の春季大会も始まっているが、北信越大会は19日に決勝戦が行われる長野県が終了すると、出場校が出揃うこととなる。各県の熾烈な戦いを制した精鋭8校による北信越王者を決める大会だが、ここで北信越大会に出場を決めている学校を確認したい。

<北信越大会出場校>
新潟:新潟産大附新潟関根学園◎、新潟明訓
長野:松商学園or岡谷南
石川:小松大谷
福井:敦賀気比
富山:高岡第一
◎=昨秋の北信越大会出場校
※新潟県は開催地のため、4校が出場となる

 7校が決まっている段階で、昨秋の北信越大会に続いて出場となるのは4校。選抜にも出場して、昨秋の北信越王者・敦賀気比は2季連続優勝の期待もかかる。その敦賀気比の前に準決勝で敗れた関根学園、そして新潟明訓も秋に続いて出場となるが、それぞれ敦賀気比との再戦は実現するのか。

 また小松大谷も2季連続での出場だが、昨秋は新潟明訓の前に敗れ去っている。

 北信越大会は6月5日より新潟県でスタート。決勝戦は6月9日が予定されている。果たして春の北信越王者に輝くのはどのチームなのか。

◇5月19日の試合

第144回 北信越地区高等学校野球長野県大会

  • 3位決定戦 しんきん諏訪湖スタジアム 長野日大   5  -  3   高遠
第144回 北信越地区高等学校野球長野県大会
3位決定戦 長野日大    5  -  3    高遠 しんきん諏訪湖スタジアム