第63回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第1日は5月16日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で1、2回戦6試合があった。

 注目の好カードだった鹿児島城西と神村学園の一戦は、同点で迎えた8回裏に先頭の7番・平良侑裕(3年)の勝ち越しソロが決勝点となり、鹿児島城西が競り勝った。鹿児島工は延長12回に勝ち越して平和リース球場の開幕戦を制した。れいめいは完封勝ちし、大島は中盤に畳みかけて逆転勝ち。鹿児島商鹿児島玉龍が準々決勝に駒を進めた。

 第2日は18日、両球場で2回戦6試合がある。

(文=政 純一郎

5月16日の試合

第63回 NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会

第63回 NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会
2回戦 鹿児島玉龍    4  -  2    川内 鴨池市民球場
鹿児島商 15  -  3    伊集院 平和リース球場(県立鴨池)
1回戦 れいめい    5  -  0    甲南 鴨池市民球場
鹿児島城西    3  -  2    神村学園 鴨池市民球場
大島    8  -  3    鶴丸 平和リース球場(県立鴨池)
鹿児島工    7  -  6    国分中央 平和リース球場(県立鴨池)

5月17日の試合

■大会の詳細・応援メッセージ
第63回 NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会