【トーナメント表】春季大阪府予選の勝ち上がり

【トーナメント表】京都府大会2次戦の勝ち上がり

 16日は、大阪と京都でそれぞれ決勝戦が行われることとなっている。これで近畿大会の顔ぶれが出揃う形となる。

 大阪では大阪桐蔭近大附が決勝戦へ勝ち進んだ。昨秋も大阪を制した大阪桐蔭が春も頂点に立つのか。それとも近大附が2019年の春季大会以来となる大阪桐蔭からの勝利を挙げて、近畿大会への出場を決めるのか。

 京都は京都国際京都成章の2校が決勝戦まで勝ち残った。京都国際は2次戦では4試合を戦い、失点は僅か1点。安定した試合運びで決勝まで進んできた。選抜での勢いそのままに頂点を掴むのか。

 一方の京都成章は1次戦では鳥羽。2次戦に勝ち上がってからは、立命館宇治東山から勝利を掴み、決勝まで勝ち進んできた。選抜に出場した京都国際相手にも同じように戦えるか注目だ。

(記事:編集部)

◇5月16日の試合【大阪】

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選
決勝 大阪桐蔭 16  -  0    近大附
3位決定戦=中止 桜宮 中止  -  中止 関大北陽

◇5月16日の試合【京都】

令和3年度 春季京都府高等学校野球大会 2次戦

令和3年度 春季京都府高等学校野球大会 2次戦
決勝 京都国際 13  -  0    京都成章