【トーナメント表】春季広島県大会の勝ち上がり

 9日、春季広島県大会では決勝戦が行われ、広島新庄呉港を7対2で下し昨秋に続いて2季連続で広島の頂点にたった。

 1対1の同点で迎えた6回表、広島新庄は1番・平田 龍輝、2番・瀬尾 秀太の連続適時打で2点を勝ち越すと、8回にも4点を加え、終盤に呉港を突き放した。

 優勝した広島新庄はは春季中国地区大会へ出場する。

5月9日の試合

令和3年度 春季広島県高等学校野球大会

  • 決勝 みよし運動公園野球場(三次きんさいスタジアム) 広島新庄   7  -  2   呉港
令和3年度 春季広島県高等学校野球大会
決勝 広島新庄    7  -  2    呉港 みよし運動公園野球場(三次きんさいスタジアム)

■大会の詳細・応援メッセージ
令和3年度 春季広島県高等学校野球大会