【トーナメント表】県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】地区大会の勝ち上がり

 4日、春季埼玉県大会は決勝戦が行われ浦和学院が花咲徳栄を4対3で振り切り優勝を飾った。

 浦和学院は2回、6番・藤井 一輝の適時二塁打で1点を先制すると4回には9番・金田 優太の2点適時二塁打でリードを3点に広げた。花咲徳栄も6回に2番・飛川 征陽の2点適時打などで反撃するも、あと一歩及ばず。浦和学院が終始リードを保ち、春の埼玉王者に輝いた。

 浦和学院の2年生エース左腕・宮城 誇南は6回を0四球2失点の好投でゲームを作り、優勝に牽引した。決勝戦を戦った両校は春季関東大会へ出場する。

5月4日の試合

令和3年度 春季高等学校野球埼玉県大会

令和3年度 春季高等学校野球埼玉県大会
決勝 浦和学院    4  -  3    花咲徳栄 埼玉県営大宮公園野球場

■大会の詳細・応援メッセージ
令和2年度 秋季埼玉県高等学校野球大会