【トーナメント表】滋賀大会の勝ち上がり

【トーナメント表】春季兵庫県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】奈良県大会の勝ち上がり

 大型連休に入り、全国各地で熱戦が続いている高校野球。近畿地区でも3日は注目校が続々登場し、見逃せない試合がある。今回は気になるチームの対戦カードをいくつかピックアップしていきたい。

【滋賀】
 まずは準々決勝4試合が行われる滋賀県からは、滋賀学園立命館守山比叡山の3校を挙げたい。滋賀学園は2季連続優勝の期待がかかる。またエース・阿字 悠真を中心に、近畿大会では智辯学園と延長10回まで戦う死闘を演じており、実力は十分。準々決勝も楽しみだが、立命館守山近江を倒したことで注目度が増した。

 創部6年目の新鋭だが、秋武監督の指導のもとで力を着実につけてきた。最速141キロ右腕・北村怜士は近江戦で9回2失点で完投したが、米原との一戦はどのような投球を見せてくれるのか。

 そして比叡山は甲子園13回の出場実績を誇ることでも知られる。今年は1年生夏から主軸を打ち、中学時代はカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会の日本代表に選ばれた島口 裕輝。さらに藥師 志など実力のある打者が揃う。準々決勝は水口東との対戦だが、ベスト4へ駒を進めることが出来るのか。
<注目校>
滋賀学園
立命館守山
比叡山

【兵庫】
 準々決勝が行われる兵庫県。神戸弘陵はここまで明石商東播磨と言ったライバルたちを下して勝ち上がった。注目右腕・時澤 健斗をはじめとした選手たちが一丸となってベスト4を狙う。

 注目左腕・久野 悠斗を擁する報徳学園は県大会を2試合戦って失点なし。投手陣が中心となって8強まで進んだ。強豪・神港学園戦は野手陣がピッチャーをカバーすることが出来るか注目したい。

 選抜出場の神戸国際大附は県大会初戦・西宮南とは接戦だったものの、3回戦・飾磨では9対0と徐々に調子を上げてきた。昨秋の県大会王者として4強入りを狙っていきたい。
<注目校>
神戸弘陵
報徳学園
神戸国際大附

【奈良】
 3回戦3試合が行われる奈良県。近畿王者・智辯学園が登場予定だが、ここまで試合で30得点2失点と持ち前の打線は健在。相手は法隆寺国際だが、強力打線を武器にベスト8進出となるか。
<注目校>
智辯学園

(記事:編集部)

◇5月3日の試合【滋賀】

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球 滋賀県大会

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球 滋賀県大会
準々決勝 滋賀学園    4  -  3    水口 皇子山球場
綾羽    5  -  0    栗東 皇子山球場
立命館守山 10  -  1    米原 県立彦根球場
水口東    2  -  1    比叡山 県立彦根球場

◇5月3日の試合【兵庫】

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会
準々決勝 神戸弘陵    4  -  3    滝川第二 高砂市野球場
神港学園    2  -  0    報徳学園 高砂市野球場
東洋大姫路    8  -  2    尼崎工 姫路市立姫路球場
神戸国際大附    8  -  1    三田松聖 姫路市立姫路球場

◇5月3日の試合【奈良】

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選

  • 3回戦 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 智辯学園   4  -  0   法隆寺国際
  • 3回戦 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 関西中央   10  -  0   五條
  • 3回戦 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 御所実   2  -  1   高田商
令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選
3回戦 智辯学園    4  -  0    法隆寺国際 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)
関西中央 10  -  0    五條 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)
御所実    2  -  1    高田商 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)