【トーナメント表】春季茨城県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】春季茨城県地区大会の勝ち上がり

 5月2日、春季茨城県大会準々決勝の常総学院vs明秀学園日立の一戦は4対3で常総学院が逆転サヨナラ勝ち。ベスト4進出を決めた。

 先発・秋本 璃空が8回まで3失点の力投を見せると、9回表からは背番号1を任された大川 慈英(3年)が最速144キロのストレートを中心に攻め立て、三者凡退に抑え、チームに勢いをもたらすと、9回裏、明秀学園日立の好投手・飯田 真渚斗を攻め立て、4番田辺広大の適時打で追いつくと、中村 蒼(3年)の右前適時打でサヨナラ勝ちを決めた。中村は「ベンチのムードが上がっていたので、前向きな気持ちで打席に立つことができました」とサヨナラの場面を振り返った。

 準決勝の相手は水城水戸啓明の勝者と対戦する。

◇5月2日の試合

第73回 春季関東地区高等学校野球 茨城県大会

第73回 春季関東地区高等学校野球 茨城県大会
準々決勝 常磐大高    6  -  5    土浦日大 水戸市民球場
常総学院    4  -  3    明秀学園日立 J:COMスタジアム土浦
水城    5  -  4    水戸啓明 J:COMスタジアム土浦


■大会の詳細・応援メッセージ
春季茨城県大会
春季茨城県大会 水戸地区予選
春季茨城県大会 県北地区予選
春季茨城県大会 県南地区予選
春季茨城県大会 県西地区予選