【トーナメント表】県大会の勝ち上がり

【トーナメント表】地区大会の勝ち上がり

 1日、春季埼玉県大会では準々決勝4試合が行われ、ベスト4が出揃った。

 花咲徳栄春日部共栄を12対1で下し3戦連続コールド勝利でベスト4進出を決めた。浦和学院埼玉栄を7回コールドの7対0と圧倒した。上尾立教新座を相手に5対2で振り切った。

 昨秋王者・昌平浦和実の一戦は、2回に浦和実が8番・栗山 凛平の適時打で先制するも、6回に昌平6番・川田 悠貴の投手強襲安打で同点に追いつき、9回裏、二死2塁の場面で9番・大園 陽大がサヨナラ打を放ち、昌平が2対1の接戦を制しベスト4進出を果たした。

 3日には準決勝2試合が行われ、決勝カードが決まる。

<埼玉ベスト4>
昌平
浦和学院
花咲徳栄
上尾

5月1日の試合

令和3年度 春季高等学校野球埼玉県大会

令和3年度 春季高等学校野球埼玉県大会
準々決勝 昌平    2  -  1    浦和実 埼玉県営大宮公園野球場
浦和学院    7  -  0    埼玉栄 上尾市民球場
花咲徳栄 12  -  1    春日部共栄 上尾市民球場
上尾    5  -  2    立教新座 埼玉県営大宮公園野球場

5月3日の試合

令和3年度 春季高等学校野球埼玉県大会

令和3年度 春季高等学校野球埼玉県大会
準決勝 浦和学院 10  -  9    昌平 埼玉県営大宮公園野球場
花咲徳栄    8  -  3    上尾 埼玉県営大宮公園野球場

■大会の詳細・応援メッセージ
令和2年度 秋季埼玉県高等学校野球大会