今回は2014年甲子園ベスト4の敦賀気比の主将・浅井 洸耶さんを取材しました。

 浅井さんは高校時代、通算32本塁打を放つ強打の遊撃手として注目され、最後の夏は主将としてチームをけん引。
 強力打線の一角を担う3番打者として活躍し、盛岡大附戦でホームランを放つなどベスト4進出に貢献しました。

 卒業後は青山学院大、東芝を経て24歳で現役引退を表明しました。そんな浅井さんの野球人生を振り返っていきます。

(動画を見る)