【トーナメント表】春季東京大会の勝ち上がり

 18日、ダイワハウススタジアム八王子の第二試合では春季東京都大会の準々決勝、大森学園二松学舎大附の試合が行われ、14対7の7回コールドで二松学舎大附が勝利し4強入りを決めた。

 大森学園は初回、6番・加藤祐の2点適時打などで3点を先制する。しかし、二松学舎大附は2回裏、6番・丸山に2ランが飛び出すなど、10安打11得点の猛攻で大森学園を大きく突き放した。

 大森学園も5回に3番・山崎の適時打などで3点を返し、6回には1番・松本のソロ本塁打でじりじりと点差を詰めるも、この日の二松学舎大附打線の勢いを止めることができなかった。

 勝利した二松学舎大附は24日に日大三と準決勝を戦う。

◇4月18日の試合

春季東京都高等学校野球大会

春季東京都高等学校野球大会
準々決勝 関東一    6  -  3    國學院久我山 ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)
二松学舎大附 14  -  7    大森学園 ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)
日大三    6  -  3    明大中野八王子 ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)

■大会の詳細・応援メッセージ
春季東京都高等学校野球大会