4月17日に開幕予定だった兵庫県大会は全試合が中止となった。

 明石商神戸弘陵の一戦は要注目だ。明石商は西村 元輝、福本 綺羅の二枚看板は140キロ超えが期待でき、神戸弘陵時澤 健斗も145キロ級の速球を投げ込む逸材だ。

 またこの日はタレント揃いの報徳学園も登場し、楽しみな1日となりそうだ。

◇4月18日の試合結果

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会
2回戦 尼崎小田    4  -  3    北須磨 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場)
報徳学園    2  -  0    柏原 姫路市立姫路球場
神港学園    9  -  2    豊岡 G7 STADIUM KOBE (G7スタジアム神戸)
市立尼崎 14  -  5    長田 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場)
1回戦 神戸弘陵 10  -  0    明石商 姫路市立姫路球場
伊川谷北    5  -  0    淡路三原 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場)
武庫荘総合    3  -  2    須磨翔風 G7 STADIUM KOBE (G7スタジアム神戸)
東洋大姫路 12  -  2    松陽 高砂市野球場
神戸第一 11  -  0    和田山 高砂市野球場