2019年、高校生ナンバーワン投手・奥川 恭伸星稜出身)がプロ初勝利を手にした。

 圧巻ではないが、まさに苦しみながら勝ち取った初勝利だ。初回に4失点。早期降板かと思われたが、ここから持ち直して、5回4失点。味方の援護もあり、初勝利を手にした。

 まだ球速を見れば本調子ではない。しかし一軍の打者たちに対戦した経験を肌で感じとり、次回登板へ向けて、さらに調子を上げて、内容のある投球をするのは奥川次第だ。