展望はこちらから!
絶対的エース君臨する東海大相模と今大会無失策の執念の守備光る明豊 栄冠を手にするのは?

 試合は6回まで終わって2対2の投手戦の展開で中盤が終了。残すところは3回となった。

 同点の4回、明豊は8番・簑原 英明の四球と9番・太田 虎次朗のヒットなどでチャンスを作ると、2番・阿南 心雄の犠牲フライで勝ち越しに成功。2対1と東海大相模から再びリードを奪った。

 ただ東海大相模も5回、途中出場の求 航太郎のタイムリーで同点に追いつき2対2。逆転とまではできなかったが、再び試合は振り出し。そして東海大相模は6回途中からエース・石田 隼都を投入。二死一、二塁の場面だったが、ピンチを脱して勝ち越しを許さなかった。

<太田虎次朗>
最速138キロ
ストレート平均球速:130.4キロ

<石田隼都>
最速135キロ

<石川 永稀>
最速144キロ
ストレート平均球速:134.7キロ

<求航太郎>
最速142キロ
ストレート平均球速:135.7キロ

【トーナメント表】第93回大会の勝ち上がり


1日の試合



関連記事
東海対決など2日目3試合の見所を解説!
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名