1日休養日を挟み、31日に準決勝が行われる選抜。第1試合は天理東海大相模の一戦だが、天理の注目右腕・達 孝太はベンチスタートとなった。

 準々決勝・仙台育英戦では8回投げて164球の熱投でチームを勝利に導いたが、ここまでの3戦で投じてきた球数は459球。1週間500球の球数制限の中で見れば、投げられるのは202球。打線が復調気味の東海大相模相手にどのタイミングで登板するのか。

 天理の先発は仙台育英戦で9回に登板した仲川 一平が務める。東海大相模打線をどこまで食い止められるか。そして東海大相模はエース・石田 隼都が先発する。

達 孝太(天理)>
3/20 宮崎商戦:161球 ※球数制限対象外
3/25 健大高崎戦:134球
3/29 仙台育英戦:164球
3戦合計:459球
1週間:298/500球

残り:202球

【トーナメント表】第93回大会の勝ち上がり


31日の試合


関連記事
東海対決など2日目3試合の見所を解説!
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名