明豊智辯学園による第3試合は序盤から明豊幸 修也が攻守にわたって好プレーを見せる。

 1番・ショートでスタメン出場すると、いきなり第1打席で智辯学園先発・西村 王雅からレフトスタンドに突き刺すホームランでチームに先取点をもたらした。

 さらに直後の守備では二死一塁からのエンドランで逆を突かれるも、逆シングルで智辯学園4番・山下 陽輔の痛烈な打球を処理し、先発・京本 眞を救う守備を披露した。

 試合は2回までが終わり、明豊智辯学園から1点リードの形で中盤へ向かっていった。次の1点を取った方に流れが傾くことになりそうだ。

 ちなみに智辯学園の注目スラッガー・前川 右京は1打席目は死球で出塁したが、ホームを踏むことはできなかった。

【トーナメント表】第93回大会の勝ち上がり


29日の試合

関連記事
東海対決など2日目3試合の見所を解説!
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名