東海大菅生が劇的なサヨナラで、ベスト8進出を決めた。

 後半から先発した京都国際先発・森下 瑠大が安定した投球を見せ、東海大菅生打線に付け入るスキを与えないピッチング。一方の東海大菅生松永 大輝本田 峻也と繋いで勢いに乗っていた京都国際打線の追撃を封じてきた。

 本田の登板で勢いに乗った東海大菅生打線は、内野ゴロで1点を返し、二死満塁から代打・多井 耶雲のライトの横を抜ける逆転サヨナラ打で東海大菅生が5対4で勝利。初のベスト8を決めた。

 なお、東海大菅生は前回出場の17年夏のベスト4に続く、躍進。今大会1号、今大会初の逆転サヨナラと勢いが止まらない。

京都国際
中川 勇斗
4打数2安打3打点

東海大菅生
福原 聖矢
4打数1安打

千田 光一郎
4打数2安打1打点

鈴木 泰成
最速141キロ
ストレート平均球速:132.8キロ

【トーナメント表】第93回大会の勝ち上がり


27日の試合

関連記事
東海対決など2日目3試合の見所を解説!
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名