広島新庄は4回から継投。2番手に広島新庄の左のエース・秋山 恭平がマウンドに上がった。

 秋山は智辯学園の先頭・植垣 洸に二塁打を許すと、8番・中陳 六斗には犠牲フライを打たれ失点してしまったが、その後、何とか後続を切った。

 これで智辯学園小畠 一心、そして広島新庄の秋山と、2018年のU15代表メンバー同士の投げ合いが実現。ちなみに4回には両者が対戦し、小畠が133キロの真っすぐをレフトへはじき返し、ヒットを記録している。

【トーナメント表】第93回大会の勝ち上がり


26日の試合

関連記事
東海対決など2日目3試合の見所を解説!
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名