【ギャラリー】紹介選手一覧

【トーナメント表】第93回大会

 今回は3月19日から開幕した第93回選抜高等学校野球大会の大会1、2日目までで活躍が目立った選手たちを一挙に紹介!2回戦以降も活躍が気になる逸材たちを一気におさえていきたい

【大会1日目】
神戸国際大附 3 対 2 北海レポートはこちら
活躍選手
楠本 晴紀神戸国際大附

2回途中からマウンドに上がり1失点とゲームを立て直す。最速140キロを今春に計測した急成長左腕。
西川 侑志神戸国際大附
主将としてチームをまとめ上げ、北海戦では同点打など2本のヒットで4番打者としても勝利に大きく貢献した。
木村 大成北海
10回完投で敗れたものの、140キロ超のストレートに切れ味鋭いスライダーで8つの三振を奪った。

仙台育英 1 対 0 明徳義塾レポートはこちら
活躍選手
伊藤 樹仙台育英

4回途中からの登板で、ヒットを1本も許すことなく明徳義塾を封じた。敵、味方も称賛した右腕。
古川 翼仙台育英
大事な初戦で先発を任せされ、140キロを計測するなど左のエースとして甲子園デビューを果たした。
代木 大和明徳義塾
ストレートとカットボールを自在に操り、1失点完投。試合には敗れたが、要所を締める投球を見せた。

健大高崎 6 対 2 下関国際レポートはこちら
活躍選手
髙松 将斗健大高崎

公式戦初先発で2失点完投。多彩な変化球を織り交ぜながら8回まで下関国際打線をヒット1本に抑えた。
小澤 周平健大高崎
大会注目スラッガーとして、4打席目にはフェンス直撃のタイムリーを放ち、自慢のバッティングを見せつけた。