延長戦にまでもつれた東海大相模東海大甲府によるTOKAI対決。1対1の熾烈な投手戦に終止符を打ったのは東海大相模だった。

 延長11回二死から出塁した門馬 功を二塁に置いた場面で、2番・大塚 瑠晏がライト前へのタイムリーで東海大相模がついに逆転。2対1と東海大甲府から再びリードを奪う形となった。

 さらに二死から4番・柴田 疾の追加点となるタイムリーで3対1とし東海大相模。このリードをエース・石田 隼都が抑えてゲームセット。昨秋の関東大会の再戦となったTOKAI対決は、東海大相模がリベンジという形で幕を下ろした。

【トーナメント表】第93回大会





関連記事
東海対決など2日目3試合の見所を解説!
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名