【トーナメント表】第93回大会

 20日、第93回選抜高校野球大会は大会2日を迎え、1回戦3試合が行われた。第一試合の天理宮崎商との試合は天理が7対1と大差で勝利。天理先発のエース・達 孝太は1失点完投で初戦突破を決めた。

 第二試合の三島南鳥取城北の一戦は鳥取城北が好機を逃さず6対2で振り切った。

 そして第三試合の今大会屈指の注目カード・東海大相模東海大甲府の試合は、関東大会準々決勝と同様にロースコアで拮抗した試合が繰り広げられた。1対1の同点で迎えた11回表、東海大相模は主将・大塚 瑠晏の適時二塁打で勝ち越しに成功。その後、柴田 疾の適時打で1点を加え、3対1で勝利し東海大甲府を破り昨秋の借りを返した。

 翌21日には、福岡大大濠大崎の九州大会決勝の再戦など1回戦3試合が予定されている。

【トーナメント表】第93回大会


20日の試合
21日の試合



関連記事
北海、仙台育英、明徳義塾、健大高崎と開幕戦から名門が一挙登場!開幕日3試合の見所
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名