千葉大学リーグの強豪・東京情報大の新入生が公開された。

 まず投手では、日体大柏の伊藤 創太は投げっぷりがよい左腕で、好調時は140キロを超えることもある速球派だ。習志野堀井 遥斗は、土台の良いフォームから投げ込む140キロ前半の速球を投げ込む本格派右腕。さらに山崎 大樹は、左サイドからキレのある130キロ中盤の快速球を投げ込み、先発にリリーフにと様々な場面での登板が期待される。

 また打者では、習志野の四十住 皇輝はパワフルなスイングから長打を量産する左の強打者だ。二松学舎大附中澤 海斗も、2年秋では4番を打った強打者。ちなみに今、売り出し中の秋広 優人(巨人)は秋の時点では6番打者だった。

 全国各地の実力派が集まった東京情報大。どんな活躍を見せるか楽しみだ。