【注目選手のギャラリーはこちら】

 19日より開幕する選抜高校野球大会。今回は出場32校の選手の中で昨秋公式戦での盗塁数上位10名を紹介する。

福原 聖矢東海大菅生)12個
野間 翔一郎大阪桐蔭)12個
浅野 洸司仙台育英)8個
堀町 沖永東海大菅生)7個
橋本 唯塔東海大菅生)7個
岩田 一真東海大菅生)7個
我妻 秀飛柴田)6個
山田 聖和東海大菅生)6個
千田 光一郎東海大菅生)6個
繁永 晟大阪桐蔭)6個



野間 翔一郎(大阪桐蔭)

 東海大菅生福原 聖矢大阪桐蔭野間 翔一郎の12盗塁が出場選手のトップとなっている。出場校ダントツの数となる8試合で52盗塁を記録した東海大菅生の2年生、福原は1年夏の独自大会でも二塁手、捕手としてスタメンで出場した。指揮官の若林 弘泰監督も舌を巻く野球センスの持ち主で、昨秋東京大会でも相手の隙を見逃さないプレーが随所に光った。そのほか、秋は打率.545の4番の堀町 沖永ら6名がトップ10入りを果たした。

 東海大菅生に次いで11試合で35盗塁を記録している大阪桐蔭の2番を務める野間は50メートル5秒8の俊足だ。総合力の高さが評される今年の大阪桐蔭のキーマンだろう。

 昨秋9試合で34個の盗塁を記録した仙台育英からは1番の浅野 洸司が8個を記録している。多彩な攻撃を仕掛ける仙台育英打線には欠かせない存在となっいるだろう。

 この中から足でこの春の主役の座を勝ち取る選手は現れるだろうか、注目だ。



関連記事
選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名