日本高等学校野球連盟(日本高野連)は5日、アジア野球連盟(BFA)から全日本野球協会(BFJ)を通じて、4月に延期されていた第13回BFA U18アジア野球選手権の中止決定の連絡を受けたと発表した。U18アジア野球選手権は当初は昨年9月に台湾・高雄で予定されていたが、新型コロナウイルスの影響に伴い、12月に延期。さらに今年4月に再延期となっていた。

 U18アジア選手権は今年9月に予定されているU-18ワールドカップの予選を兼ねており、出場国はBFAの判断に委ねられた。BFAは前回のアジア選手権の順位を適用し、韓国、チャイニーズ・タイペイ、日本の上位3か国がワールドカップの出場権を獲得することになった。

 日本高野連はワールドカップが開催・出場することになった場合を想定し、3月19日開幕の第93回選抜高校野球大会期間中に1回目の日本代表選考会議を実施して、準備を進めていくことを決めた。


関連記事
【トーナメント表】センバツの組み合わせ一覧
高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名