スポニチ大会から大阪桐蔭出身の2選手がデビューする可能性も!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.23

永廣 知紀と大石 航輝

 3月8日から開幕するスポニチ大会。大阪桐蔭出身の選手2名が新人だ。

大石 航輝(天理大-日本新薬)
永廣 知紀(法政大-明治安田生命)

 大石は控え選手として2016年センバツの甲子園に出場。出場機会は少なかったが、抜群の強肩を誇る選手だった。そして天理大に進み、3年秋に5本塁打を放つなど、強打者へ成長。4年秋は打率1割台に終わったが、期待の新人として活躍できるか。

 永廣は高校時代、1年秋からセカンドとして活躍し、2度の甲子園を経験した全国大会豊富の内野手だった。法政大では4年まで未出場だったが、4年春に首位打者を獲得するなど潜在能力を開花させた。

 ともに即戦力として期待される。果たしてスポニチ大会でデビューするのか楽しみにしたい。


関連記事
【リスト】昨年都市対抗覇者Hondaの新入団選手一覧
【リスト】昨年都市対抗4強入りの日本新薬の新入団選手一覧
【リスト】慶應大の関根、上田、瀬戸西などENEOSの新入団選手一覧

【関連記事】
藤原とともにブレイクを期待!若手4番・山口航輝(明桜出身)の長打率がすごい! 【ニュース - 高校野球関連】
選抜甲子園に出場するU-15代表経験者 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 本当に史上最強なのか?優勝候補・大阪桐蔭の戦力を徹底分析!【センバツ2021】
第1029回 世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名【大会展望・総括コラム】
第1029回 真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名【大会展望・総括コラム】
第173回 春夏連覇の中川、慶大主将の福井など...近年の常勝軍団・大阪桐蔭の伝統を引き継ぐ歴代の主将たち【高校野球コラム】
第11回 高校野球の名門校も守備のドリル化が進む。名門校3校が実践する守備トレーニング集【技術ノート 守備編】
第1298回 常勝・大阪桐蔭の礎を築いたザ・キャプテン・福井章吾は慶應大でも抜群のキャプテンシーを発揮 vol.3 【2021年インタビュー】
第1298回 「キャプテンをやってきてよかった」 苦悩の福井章吾(大阪桐蔭出身)を奮い立たせた西谷監督の存在 vol.2 【2020年インタビュー】
第1298回 現在の大阪桐蔭の礎を作った主将・福井章吾が中心選手になるまで vol.1 【2020年インタビュー】
第1298回 山田健太(大阪桐蔭-立教大)の気持ちを掻き立てる根尾、藤原らの存在 【2020年インタビュー】
智辯学園vs大阪桐蔭【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs天理【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs長田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1266回 なぜJFE東日本に採用されたのか?天才・峯本匠(大阪桐蔭出身)を復活させた落合監督の熱いエール【後編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
キミの学校の2019年の試合結果一覧!大会結果を一気にチェックしよう!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る