全国レベルのスラッガー、甲子園経験投手など松山大の今年の新入生が一味違う!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.21

舩田清志 (宇和島東)

 四国大学リーグの強豪・松山大が新入生を公開した。12名の顔ぶれは以下の通り。

【投手】
相原周平(今治西
舩田 清志宇和島東
松田 光稀高松商
喜多良介(近江兄弟社

【捕手】
西川人輝(徳島市立

【内野手】
重松健人(松山聖陵
高橋昌稔(城北
高津凜(西京
越智 伊吹済美

【外野手】
岩本慎之介(九州国際大付)
三浦佑太(玉島商
山田 響済美

 全国レベルの選手が次々と加入している。その中で紹介したいのは投手の船田。高校2年生のときに甲子園を経験。小柄な体型から140キロ前後の快速球を投げ込む好投手だ。

 そして済美の山田は高校通算30本塁打を超えるスラッガー。独特のメカニズムから繰り出すスイングは強烈な打球を飛ばす。打者の力量は東都、東京六大学2進学する中央球界の選手たちと引けを取らない。これほどの選手が地元の松山大進学は大学の新入生情報では1つ大きいニュースだといえる。

 U-12代表を経験した岩本も松山大入り。大学選手権を目指す松山大にとっては心強い選手が入ったことは間違いない。

関連記事
立命館大の新主将は甲子園ベスト8経験のある琉尚矢 (明豊出身)が就任!
昨秋東都優勝の亜細亜大は継続者数も凄かった!合計19人継続!
プロ入り五十幡、牧を含め、7名が硬式野球を継続!東都一部の強豪・中央大が進路を公開!

【関連記事】
マラソン日本新記録の鈴木健吾は宇和島東OB! 【ニュース - 高校野球関連】
初聖地の聖カタリナ 指揮官は早大黄金時代の主将 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
宇部鴻城vs宇和島東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第27回 四国勢の逆襲か?過去10年間における「初戦勝率」から分析【101回大会特集】
今治西vs宇和島東【愛媛県 2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
西条vs宇和島東【愛媛県 2018年秋の大会 愛媛県秋季大会】
今治西vs宇和島東【愛媛県 2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会】
済美vs宇和島東【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
舩田 清志(宇和島東) 【選手名鑑】
宇和島東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東京ガスの核弾頭!社会人3年目を迎える注目スラッガー・笹川晃平へインタビュー!
次の記事:
【動画】ソフトバンク・今宮などを輩出!大分の名門校・明豊の練習に密着
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る