心踊った履正社ー星稜の再戦

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.22

履正社の井上広大と星稜の奥川恭伸

 2月23日に控える今春の選抜大会の抽選会。これまで抽選会での組み合わせ決定により試合前から話題を呼び大会を彩ってきたカードが多くある。昨夏、第92回大会の中止に伴い開催された「甲子園交流試合」での履正社星稜もその一つだ。

 このカードは2019年夏の決勝戦と同カード。1校1試合ずつしか行われない、出場校にとって2020年夏の甲子園で最初で最後の試合が1年前の夏の決勝戦の再戦と決まり両校だけでなく、全国の高校野球ファンの心を揺さぶっただろう。

 2019年夏、第101回選手権大会決勝では履正社の4番・井上 広大が逆転3ランを放つ活躍をみせ、プロ入りを果たす奥川 恭伸山瀬 慎之助のバッテリー擁する星稜を相手に5対3で勝利し初優勝を飾った。

 そして交流戦の4日目の第1試合、1年前の雪辱に燃える星稜だったが、履正社に初回から集中打を浴び10対1と大差で圧倒された。履正社のエース・岩崎 峻典が被安打6、1失点の完投でリベンジを阻止した。

 今大会では近年では2015年夏の決勝を戦った東海大相模仙台育英がともに出場している。再戦となれば注目を集めそうだ。

関連記事
【動画】茨城国体で奥川恭伸(星稜)が高校ラスト登板!バックネットからのピッチング
今年は何校?V経験校の顔ぶれ
【一覧】選抜出場32校一覧

【関連記事】
【選抜】今大会の入場券は全席前売り指定席 球場の販売なし 【ニュース - 高校野球関連】
第172回 2年生だけで通算本塁打230本超。超強力打線・健大高崎を作り上げる打撃理論と練習法【前編】【野球部訪問】
プロ注目右腕・赤羽はかずさマジックへ!東都二部の国士舘大の主力選手の進路! 【ニュース - 高校野球関連】
第1031回 過去5年でもトップのハイレベルな開幕戦!プロ注目投手擁する北海vs神戸国際大附の見所!【大会展望・総括コラム】
第175回 智辯和歌山の大砲、中学時代から騒がれた怪腕などセンバツを逃した逸材たち【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第173回 鈴木誠也タイプのアスリート型外野手、北の速球王などセンバツを逃した逸材たち【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第1029回 真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名【大会展望・総括コラム】
第1298回 好投手・伊藤樹(仙台育英)の投球フォームを支える7つの球種とドリルを解説! 【2021年インタビュー】
第1298回 スーパー中学生と騒がれて約2年。伊藤樹(仙台育英)はいかにして復活したのか? vol.2 【2021年インタビュー】
第1298回 スーパー中学生から147キロ右腕となった伊藤樹(仙台育英)がぶつかった高校野球の壁 vol.1 【2021年インタビュー】
東海大甲府vs東海大相模【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
仙台育英vs湯沢翔北【2020年秋の大会 第73回秋季東北地区高等学校野球大会】
星稜vs富山商【2020年秋の大会 第143回北信越地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
東海大相模vs鎌倉学園【神奈川県 2020年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1230回 天才ゴルフ少年から星稜のスラッガーへ。中田達也の長打力の秘密はゴルフ仕込みのフルスイング 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
センバツ2021
星稜 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
センバツ選考委員会スタート!今年はリモート形式
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る