「アイツが一番変わった」健大高崎の高松将斗が140キロ超えの快速球で好アピール!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.22

高松 将斗(健大高崎)

 2月20日、センバツ出場の健大高崎は主力選手同士による紅白戦を行った。高校通算35本塁打の小澤 周平を中心としたAチームと控え選手を中心としたBチームで試合を行い、結果は7対4でA組が勝利した。

 その中で健大高崎の躍進のカギとなる最速145キロ右腕・今仲 泰一が登板。最速142キロをマークした速球を武器に2回1失点の力投を見せ、仕上がりの良さを見せた一方で、秋から主力投手として活躍していた髙松 将斗が大きく成長した姿を見せた。

 秋まで最速136キロ程度だったが、このオフは「トレーニングの目的、このトレーニングによってどういう筋肉が鍛えられるのか、投球にどのように影響を及ぼすのか、そこまでこだわって練習をしてきました」と語るように、一冬超えて別人のような体型に成長した。この試合では守備のミスもあり、3失点を喫したが、最速141キロをマークし、切れのあるカットボールを交え、今仲に負けない投球を見せた。ポテンシャル自体は今仲のほうが上回っていると思うが、妥協することなく取り組んできた姿勢は青柳監督をはじめとしたスタッフ陣、チームメイトの誰もが認めており、今年は打撃陣が目立つチームだが、全国でも勝負できる投手陣となってきた。

 「打撃陣が苦しい時に抑えられる投手になりたいですし、健大高崎は投手もよいことを証明したい」と意気込む高松。チーム一の努力家はセンバツで輝くことができるか。

(記事:河嶋 宗一




関連記事
【一覧】センバツ出場校発表!32校の顔ぶれは?
健大高崎から再び怪童が。森川倫太郎がバックスクリーンを超える驚愕の特大弾!
甘い球を必ず打つには?モリフメソッドが加わった「強打の健大高崎」

【関連記事】
【動画】選抜出場!!U-15バッテリー擁する東海大菅生の1日に密着!! 【ニュース - 高校野球関連】
21世紀枠が初戦で激突!過去には何回? 【ニュース - 高校野球関連】
第172回 2年生だけで通算本塁打230本超。超強力打線・健大高崎を作り上げる打撃理論と練習法【前編】【野球部訪問】
第1031回 過去5年でもトップのハイレベルな開幕戦!プロ注目投手擁する北海vs神戸国際大附の見所!【大会展望・総括コラム】
第175回 智辯和歌山の大砲、中学時代から騒がれた怪腕などセンバツを逃した逸材たち【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第173回 鈴木誠也タイプのアスリート型外野手、北の速球王などセンバツを逃した逸材たち【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第1029回 真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs桐生第一【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs樹徳【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs専大松戸【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
健大高崎vs國學院栃木【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
健大高崎vs日本航空【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第1234回 潜在能力は歴代トップクラス。プロ志望の191センチの大型右腕・橋本拳汰(健大高崎)の 決意 【2020年インタビュー】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1141回 入学当初の実力は同学年でも下位。下慎之介(健大高崎)がドラフト候補左腕まで成長できた理由 【2020年インタビュー】
第1134回 小学生で遠投86m 超強肩捕手・戸丸秦吾(健大高崎)の逸話がすごい!!そのスローイングの秘密を大公開! 【2020年インタビュー】
第1082回 投手の良さを引き出すことが実力の見せどころ。戸丸秦吾(健大高崎)は捕手の鏡ともいえる考えの持ち主だった! 【2019年インタビュー】
センバツ2021
今仲 泰一(健大高崎) 【選手名鑑】
小澤 周平(健大高崎) 【選手名鑑】
髙松 将斗(健大高崎) 【選手名鑑】
健大高崎 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
154キロ右腕・木澤尚文(慶應大)が全国デビュー!1球で今大会最速に躍り出る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る