好投手多数 山梨の逸材9名

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.18

若山 恵斗

 山梨県の逸材を紹介していきたい。
若山 恵斗東海大甲府
小沢 耕介日本航空
山形 一心日本航空
岩田 悠聖山梨学院
河村 大翔富士学苑
池田 雅富士学苑
滝嶌 俊喜甲府城西
高井 健翔甲府城西
戸田 一那日川

 5年ぶりの選抜出場となった東海大甲府はエースの若山 恵斗は最速139キロの直球、切れのある変化球と緩急を使い分けて勝負する技巧派左腕。

 準優勝の日本航空は、130キロ前半の速球を投げ込む左腕・小沢 耕介山形 一心の2枚看板で形成。また投手陣底上げのため、例年以上にトレーニング、メカニック研究に力を入れ、球速アップを目指している。



高井健翔

 ベスト4に入った甲府城西はエース右腕の高井 健翔に注目。168センチと小柄ながら最速135キロの直球は勢いがあり、伸びのある直球を投げ込む。また181センチの大型左腕・滝嶌 俊喜も期待の好投手だ。同じくベスト4の富士学苑はエースの河村 大翔、長打力のある4番・池田 雅と投打の柱がそろったチームだ。

 2013年に甲子園出場がある日川は投打の柱・戸田 一那は捕手を兼任しながらマウンドにも登り、130キロ中盤の速球、カーブ、フォーク、落ちる系のツーシームも投げ分ける。


関連記事
山梨の勢力図に変化。関東ベスト4の東海大甲府の2020年
【選手名鑑】相模、菅生だけじゃない!選抜出場が有力な東海大甲府の注目選手を紹介
【動画】甲子園出場13度の山梨学院に密着!躍進の秘訣はキメ細かい指導にアリ!

【関連記事】
”東海対決”など3つの再戦が実現 【ニュース - 高校野球関連】
大自然を活かした伝統校・日川のユニークな練習 【ニュース - コラム】
第32回 大自然を活かした伝統校・日川のユニークな練習【冬が僕らを強くする2021】
第1029回 超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名【大会展望・総括コラム】
第1029回 高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名【大会展望・総括コラム】
第116回 山梨の勢力図に変化。関東ベスト4の東海大甲府の2020年【野球部訪問】
第151回 「まるで打球音が違った」ミスタードラゴンズの道を突き進む高橋周平(東海大甲府出身)の高校時代【恩師が語るヒーローの高校時代】
常総学院vs東海大甲府【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
東海大甲府vs東海大相模【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
健大高崎vs日本航空【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第1249回 スラッガー・渡部海夢(東海大甲府)の強みは実戦に即した努力ができること。最後の夏に才能が開花!【後編】 【2020年インタビュー】
日本航空石川vs高岡商【2020年秋の大会 第143回北信越地区高等学校野球大会】
第1247回 飛距離は高橋周平以上!?名将も認めた渡部海夢(東海大甲府)の長打力の秘密とは?【前編】 【2020年インタビュー】
山梨学院vs白樺学園【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1057回 高部瑛斗(国士舘大) 国士舘大のイチロー・高部瑛斗が持つ打撃の神髄【後編】 【2019年インタビュー】
第1053回 常に成長を促した競争意識とチャレンジャー精神。そしてイチローの存在 高部瑛斗(国士舘大)【前編】 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
岩田 悠聖(山梨学院) 【選手名鑑】
河村 大翔(富士学苑) 【選手名鑑】
高井 健翔(甲府城西) 【選手名鑑】
滝嶌 俊喜(甲府城西) 【選手名鑑】
戸田 一那(日川) 【選手名鑑】
甲府城西 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
日本航空 【高校別データ】
日本航空石川 【高校別データ】
日本航空二 【高校別データ】
日川 【高校別データ】
富士学苑 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【選手名鑑】U15バッテリーに元プロの息子などタレント揃う東海大菅生を分析
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る