本日、沖縄県大会抽選会!昨年のベスト4と春のシード校は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.16

秋季大会を制した沖縄尚学の後間翔瑚

 2月16日、春季沖縄県大会の組み合わせ抽選会が開催される。

 沖縄は昨秋のベスト4の学校がシードとなり、2回戦からの登場となる。

 昨秋ベスト4に入った学校は以下の通り。
優勝 沖縄尚学
準優勝 具志川商
3位 興南
4位 与勝

 なお具志川商はセンバツ出場のため、今大会は未参加。推薦で春季九州大会出場が決まっている。
 具志川商の代わりのシード校は優勝校の沖縄尚学に敗戦したベスト8・沖縄水産を第4シードとなっている。

 毎年、激戦が多い沖縄県大会。どんな組み合わせになるのか、待ち遠しい。

【関連記事】
初出場、優勝候補 公立同士が初戦で対戦 【ニュース - 高校野球関連】
甲子園初出場の報せが周りを笑顔にする!心身ともに大きくなりつつある新生具志川商 【ニュース - コラム】
第6回 甲子園初出場の報せが周りを笑顔にする!心身ともに大きくなりつつある新生具志川商【センバツ2021】
第1030回 沖縄の春を徹底展望!V候補尚学、英雄戻った興南【大会展望・総括コラム】
第11回 高校野球の名門校も守備のドリル化が進む。名門校3校が実践する守備トレーニング集【技術ノート 守備編】
第164回 2021年は4校の躍進に期待!沖縄の高校野球を沸かせる注目校を紹介!【高校野球コラム】
第162回 【2021年注目選手】沖縄を代表する名門・沖縄尚学・興南に現れた2人の逸材投手とは…【高校野球コラム】
沖縄尚学vs沖縄水産【沖縄県 2020年 第45回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
福岡大大濠vs宮崎商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs具志川商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
具志川商vs興南【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs日本ウェルネス【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
具志川商 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
与勝 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
沖縄電力の最速149キロ右腕・内間 敦也(コザ出身)が横浜DeNA相手に2奪三振の快投!
次の記事:
圧巻の投球!初の開幕投手を目指す山本由伸が順調な仕上がり
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る