北東北大学リーグの強豪・八戸学院大が4年生の進路を公開した。

【投手】
大道 温貴春日部共栄) 広島東洋カープ(3位指名)
佐藤 翔東海大山形) 富士通アイソテックベースボールクラブ
諏訪 真(弘前東)山岸ロジスターズ
中道 佑哉(八戸学院野辺地西)福岡ソフトバンクホークス(育成2位指名)

【内野手】
武岡 大聖生光学園) 徳島インディゴソックス
中川 凌(大阪商業大高) JPアセット
松葉 叶津商) 日本生命

【外野手】
伊藤 優平八戸学院光星)TDK

 大道は北東北大学リーグで圧倒的な成績を残し、現在はカープで即戦力右腕として期待をかけられている。中道も層の厚いソフトバンクでは三軍から腕を磨くことになりそうだが、しっかりと結果を残してくれそうだ。武岡は武岡 龍世八戸学院光星-東京ヤクルト)の兄で、弟とともにNPBの世界でプレーするために圧倒的な数字を残していきたい。

 松葉は2015年夏の甲子園出場時のメンバーで、名門・日本生命に進むことが決まった。今後の活躍にも期待したい。


関連記事
慶應大は9人が硬式野球継続!通算5本塁打打者はサントリー、高校時代から注目された大型左腕はソニーへ
阪神ドラ1・佐藤など硬式7人が継続!近畿大主力選手進路一覧
ドラ1入江など名門・明治大は8人が継続!150キロ右腕は徳島インディゴソックスへ!