明豊 津久見以来の県勢Vへ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.14

今年の明豊の注目選手・黒木 日向

 今年のセンバツでは大分の明豊が唯一3年連続の選出となった。今大会で5度目のセンバツを迎える明豊の戦いぶりは以下の通り。

2008年(第80回大会)初戦敗退
2009年(第81回大会)2回戦敗退
2019年(第91回大会)ベスト4
2020年(第92回大会)中止 甲子園交流戦 vs県立岐阜商

 センバツ初出場は2008年の第80回大会で2回戦で常葉菊川を前に4対6で敗れ初戦敗退となった。そして2年連続で出場を果たした第81回大会では1回戦で下妻二を相手に5対1で勝利しセンバツ初白星を記録。しかし2回戦で菊池 雄星擁する花巻東に12三振で完封負けを喫した。

 そしてこの年は春夏連続出場を果たし、3回戦まで順調に勝ち進むも、準々決勝で奇しくも花巻東と再戦となり6対7で惜敗。リベンジまであと一歩及ばなかった。しかし現在プロの世界で活躍する今宮 健太菊池 雄星の対決は多くの人の記憶に残っているだろう。

 2019年には春夏通じて初の全国ベスト4入りを果たし、2019年秋には前チームから主戦で登板するエース左腕・若杉 晟汰らを擁し今宮の代以来となる12年ぶりの九州王者としてセンバツ出場を決めていた。

 出場校唯一の3年連続出場となる明豊。昨秋は県大会秋5連覇を達成。九州大会では右腕・京本 眞、左腕・太田 虎次朗のダブルエースを軸にしびれる試合を戦い抜いてきた。県勢としては1967年の津久見以来となる優勝を狙う。

関連記事
【一覧】選抜出場全32校リスト
【選手名鑑】秋5連覇達成!今年の明豊の選手を一挙紹介!
【写真】今年の明豊に在籍する巨人・太田龍の弟・虎次朗

【関連記事】
スポニチ大会で登場なるか?出場チームから6人の高卒選手が! 【ニュース - 高校野球関連】
第171回 逆境下「別府に活気を」明豊指揮官が宿した執念【野球部訪問】
第173回 鈴木誠也タイプのアスリート型外野手、北の速球王などセンバツを逃した逸材たち【東日本編】【ドラフト特集コラム】
常総学院ー敦賀気比など漢字ユニ対決 【ニュース - 高校野球関連】
第1029回 真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名【大会展望・総括コラム】
第1029回 超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名【大会展望・総括コラム】
第1029回 高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs日大二【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
大崎vs明豊【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
東海大菅生vs桜美林【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
太田 虎次朗(明豊) 【選手名鑑】
京本 眞(明豊) 【選手名鑑】
下妻二 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
常葉菊川 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
名将揃い!選抜出場の50代監督
次の記事:
公立勢が強い!21年富山県注目の5選手!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る