清原だけではない!レジェンドばかりの学生野球資格回復者

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.12

学生野球資格回復した黒田博樹氏(上宮出身)

 5日、清原和博氏(PL学園出身)の学生野球資格回復したことで話題になった。今年の学生野球資格回復者を見ると、かなり豪華な顔ぶれだった。

黒田博樹(上宮出身)…日米通算200勝を達成したレジェンドピッチャー。
高橋尚成(修徳出身)…日米通算93勝。18年のU-15代表のコーチを務めた。
星野伸之(旭川工出身)…打ちにくいフォームから繰り出す切れのあるストレートとスローカーブを武器に通算176勝。
正田耕三(市立和歌山商出身)…通算146盗塁。日韓7球団でコーチを務めた。
新井貴浩(広島商出身)…通算2203安打、通算319本塁打。第7代プロ野球選手会長。
和田一浩(県立岐阜商出身)…通算319本塁打。
江藤 智(関東高出身)…広島、巨人、西武で通算364本塁打。
緒方孝市(鳥栖出身)…通算1506安打、241本塁打、268盗塁。監督してもカープ3連覇に貢献。
田中幸雄(都城出身)…通算287本塁打、2012安打。
吉見 一起(金光大阪出身)…2011年に18勝を挙げるなど通算90勝。

 日米通算200勝、さらに通算2000安打以上が3人もいるという豪華な顔ぶれとなった。この方々が高校野球、大学野球で指導することになれば話題になることは間違いない。

関連記事
イチローで話題となった学生野球資格回復制度!元プロ野球選手が指揮を執るには?
3名の元プロ監督がセンバツ出場
学生野球資格回復 清原和博氏ら139名が公示

【関連記事】
清原だけではない…学生野球資格回復の甲子園のスターたち 【ニュース - 高校野球関連】
工藤、和田、GG佐藤など下位指名でも凄かった西武のベストナイン 【ニュース - 高校野球関連】
第20回 柔軟な発想で選手の将来を考えるオール住之江ヤング その魅力は輝かしい歴史だけではない【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第657回 広島東洋カープ・新井貴浩(広島工出身)選手「カープの大ベテラン語るスパイク話」 【2018年インタビュー】
第89回 修徳(東京都)「高橋尚成、三ツ俣大樹らを輩出する強豪・修徳のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第69回 加藤拓也、山岡泰輔、佐々木千隼のドラフト1位トリオが球児へアドバイス!【ドラフト特集コラム】
第83回 出動!球児に聞き隊!【高校生100人に聞いた!好きなプロ野球選手(内野手編)】【野球総合研究所】
第8回 スローカーブで大阪桐蔭、撃破!関大北陽・清水寛から学ぶ 『強豪校の倒し方』【夏の大会特集2016】
第225回 中日ドラゴンズ 和田 一浩選手 【2014年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
愛知の21世紀枠推薦校・国府は県8強以上へ山で練習を重ねる
次の記事:
公立躍進光る兵庫の底力
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る