【明徳義塾スタメン一覧】大黒柱・代木が健在!四国大会決勝のスタメンと選手層を分析

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.01.29

代木大和(明徳義塾)

 いよいよ選抜甲子園の出場校が1月29日に発表される。今回は発表に先駆けて、出場校の候補である明徳義塾のスタメンとベンチ入メンバーを見ていく。まずは秋季四国大会決勝・聖カタリナ学園戦のスタメンを見ていき、メンバーをを分析していきたい。

【秋季四国大会決勝・聖カタリナ学園戦】
1番 中 井上 航輝
2番 二 池邉 由伸
3番 遊 米崎 薫暉
4番 左 森松 幸亮
5番 捕 加藤 愛己
6番 一 岩城 龍ノ介
7番 投 代木 大和
8番 右 山蔭 一颯
9番 三 梅原 雅斗

高松伸志
畑中 仁太
矢野 勢也
辰己 遊
西川 魁星
田中 晴太
江坂 斗航
玉田 大貴
河村 僚也
安井 大翔
古賀 駿友

 1年生時からマウンドに立つ経験豊富な左腕・代木 大和がチームの軸だ。最速137キロの重いストレートに、130キロ台前半のシュート、110キロ後半のスライダーを駆使して投球を組み立て、その投球術は全国でもトップクラスと言える。その他、畑中 仁太矢野 勢也も公式戦のマウンドで投げるまでの目処が立っており隙の無い投手陣となった。

 また打線の中心になるのは、3番の米崎 薫暉に4番の森松 幸亮。米崎はバットコントロールや配球の読みに優れた好打者で、4番の森松幸亮は長打力だけで無く、状況に応じて単打や野手の間を抜く打球が狙って打てる、馬淵監督好みの打者といえる。

 秋季大会を制し波に乗る明徳義塾。出場ほぼ確実な選抜甲子園ではどんな戦いを見せるのか注目だ。

(記事=栗崎祐太朗)

関連記事
【大阪桐蔭スタメン一覧】近畿大会決勝のスタメンとスター揃いの選手層を分析
【智辯和歌山スタメン一覧】徳丸天晴を中心に高い総合力 近畿大会のスタメンと選手層を分析
【東海大相模スタメン一覧】秋季関東大会のスタメンと選手層を徹底分析

【関連記事】
選抜出場校で失策少ないチームは? 【ニュース - 高校野球関連】
2010年以降、圧倒的な成績を残す全国レベルの強豪たち 【ニュース - 高校野球関連】
第1031回 過去5年でもトップのハイレベルな開幕戦!プロ注目投手擁する北海vs神戸国際大附の見所!【大会展望・総括コラム】
第5回 四国の横綱・明徳義塾 東北王者・仙台育英と大会初日に激突!【センバツ2021】
第1029回 世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名【大会展望・総括コラム】
第1029回 真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名【大会展望・総括コラム】
第167回 森木大智だけじゃない!12人の四国の高校野球を盛り上げる好投手たち【高校野球コラム】
明徳義塾vs聖カタリナ学園【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs鳴門【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
高知vs明徳義塾【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
明徳義塾vs高知中央【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
第1230回 50メートル5秒7の俊足を誇る奥野翔琉(明徳義塾)の盗塁技術の高さに迫る! 【2020年インタビュー】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
代木 大和(明徳義塾) 【選手名鑑】
森松 幸亮(明徳義塾) 【選手名鑑】
米崎 薫暉(明徳義塾) 【選手名鑑】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
関東6枠目を勝ち取った東海大相模の選手層を徹底分析!
次の記事:
【選手名鑑】ドラフト上位候補揃い!選抜出場最注目投手10名!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る