2020年は苦しいシーズンだった日大三出身の3スラッガーたちは2021年を成功の年にできるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.01.23

左から伊藤 裕季也、髙山俊、横尾俊建

 日大三出身でプロ入りしたスラッガートリオといえば、髙山 俊横尾 俊建、伊藤 裕季也の3人だ。パフォーマンス的には素晴らしいものがあり、なんとか突き抜けた活躍を見せてほしいと願うファンも多い。

 去年の成績は以下の通り。

伊藤 5試合 17打数4安打 打率.286 1打点
高山 42試合 46打数7安打 3打点 打率.152
横尾 44試合 107打数27安打 2本塁打11打点 打率.252

 苦しいシーズンとなった。高山は新人王をとった2016年を除くと、波が激しいシーズンとなっており、伊藤は1年目こそ21試合で4本塁打、打率.288、長打率.596とブレイクの予感をさせる数字を残したが、そのチャンスを掴みきれなかった。

 横尾も悪い数字ではないが、このタイプとしては二桁本塁打を達したいところだろう。

 ぜひ2021年には突き抜けた活躍を見せてほしいところだ。

関連記事
横尾、高山など2011年甲子園優勝・日大三ナインの現在地
考え方1つで結果は変わる、伊藤裕季也を急成長させた立正大の4年間;
春夏通算37回の出場を誇る日大三の戦績・卒業生の進路を紹介!

【関連記事】
中学5冠を達成した2013年枚方ボーイズの現在地 【ニュース - 高校野球関連】
U15侍1期生 3名が社会人・独立へ 【ニュース - 高校野球関連】
第1028回 東京・関東6枠目は東海大相模に!吉報をもたらした「3者連続セーフティバント」【大会展望・総括コラム】
第1028回 激論になりそうな関東・東京6枠目。成績面で圧倒している学校があるが…【大会展望・総括コラム】
第157回 2018年U-15代表の現在地。野手陣もそれぞれ強豪チームの中心選手に成長【高校野球コラム】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs二松学舎大附【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
日大三vs日大豊山【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立小山台【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立千歳丘【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
髙山 俊(日大三) 【選手名鑑】
横尾 俊建(日大三) 【選手名鑑】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
多くが主力級に成長する阪神大卒ドラ1位!佐藤輝明はその系譜をたどれるか?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る