各球団が2月からのキャンプに向けて1、2軍のメンバー発表を始めた。21日は北海道日本ハムがメンバーの振り分けを発表。期待のかかる清宮 幸太郎早稲田実業出身)や吉田 輝星金足農出身)。ドラフト1位の大卒即戦力ルーキー・伊藤 大海駒大苫小牧出身)らが1軍に名を連ねた。

 そんな1軍メンバーの顔ぶれを見ていくと、過去5年間のドラフト1位選手たちが1軍でキャンプをスタートさせることがわかった。
2015年:上原 健太広陵出身)
2016年:堀 瑞輝広島新庄出身)
2017年:清宮 幸太郎早稲田実業出身)
2018年:吉田 輝星金足農出身)
2019年:河野 竜生鳴門出身)

 高卒から社会人まで様々ではあるが、全員がドラフト1位という球団からの高い期待を寄せられて指名を受けてプロの世界に入ってきている。その5人が2021年のキャンプでは全員1軍スタートとなるが、チームからの期待に応えるパフォーマンスを見せて、開幕1軍の座を掴むことが出来るのか。2月からのキャンプから目が離せない。

関連記事
大谷、ダルビッシュ…日本ハム歴代のドラフト1位でベストナインを組んでみた
怪物打線?!日本ハムのラインナップの高校通算本塁打を合計すると...
中島卓也、杉谷拳士、谷元圭介など2008年日本ハムのドラフト下位組がすごい!