高校球児からも人気の小林誠司(広陵出身)。S班スタートを浮上のきっかけにできるか

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.01.21

小林誠司(広陵出身)

 小林誠司(広陵出身)が巨人のキャンプメンバーのS班に入った。今年こそ小林には復活してほしいと願うファンが多い。

 小林の長所はなんといっても守備数値の高さだ。2016年から4年連続でセ・リーグトップの盗塁阻止率を記録している。

 スローイング以外にもキャッチング能力の高さも評価されている。高校球児はその時の超一流選手のプレーを真似しやすい。右投手では山岡 泰輔千賀 滉大、左投手では、今永 昇太。捕手では甲斐 拓也も人気だが、小林も人気だ。多くの好捕手にインタビューをすると、スローイングを参考にする際、小林のフォームを取り入れている選手が多い。巨人育成の喜多 隆介(小松大谷-京都先端科学大)もこう語っていた。

 「最近は甲斐 拓也(ソフトバンク)選手のように左足を出す捕手が多いと思うのですが、あまりよい感触がなかったので、そのまま捕球と同時にそのままステップする感覚でやっています。小林誠司(巨人)選手と同じタイプだと思います。このスローイングは2年冬に、関西の大学生を対象に開催されたプロの研修会でプロの方にそのほうがいいと指導されたので、今に至っています」

端正な顔立ち、ナイスガイな面から女性人気が絶大な小林だが、一捕手としての技術の高さも一目置かれているのだ。

 これからも小林は憧れの対象であってほしいし、そのためにもこの1年、安心だと思わせる活躍を期待したい。


関連記事
井口、松中、福留...。殿堂入りの川島勝司氏が率いた1996年アトランタ五輪の日本代表メンバーがすごかった!
プロで活躍する大砲続出?!井口 資仁(國學院久我山-青学大)が筆頭の東都リーグの通算本塁打記録上位者!
中学時代から変わらない黒田博樹氏が見せた強い信念

【関連記事】
初甲子園で鮮烈デビューを飾った岡本和真 【ニュース - 高校野球関連】
広島を代表する好左腕、U-15代表経験者など精鋭揃いの駒澤大の新入生たち 【ニュース - 高校野球関連】
第158回 中学生で180弱、達人級の牽制術…巨人期待の星・横川凱(大阪桐蔭出身)の中学時代の逸話!【恩師が語るヒーローの高校時代】
第156回 巨人4位・伊藤優輔の高校時代を恩師が語る「中学の実績を一切書かなかった」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1回 【12球団ドラフト指名予想】巨人1位は佐藤輝明(近畿大)より「ポスト菅野智之」に見合う投手を指名するべき!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1252回 サイドスロー投手から最速1.77秒を誇る超強肩捕手となった喜多 隆介(小松大谷-京都先端科学大)が語るスローイング理論 【2020年インタビュー】
第79回 優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1145回 石川に現れた全国レベルのショートストップ・中津大和(小松大谷)の成長の軌跡 【2020年インタビュー】
第1134回 小学生で遠投86m 超強肩捕手・戸丸秦吾(健大高崎)の逸話がすごい!!そのスローイングの秘密を大公開! 【2020年インタビュー】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
富山商vs小松大谷【2014年春の大会 第130回(平成26年度春季)北信越地区高等学校野球大会】
小松大谷vs新潟明訓【2014年春の大会 第130回(平成26年度春季)北信越地区高等学校野球大会】
日米親善高校野球 全日本選抜メンバー紹介【捕手・内野手編】【2010年秋の大会 日米親善高校野球大会】
聖光学院(福島)vs広陵(広島)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
広陵vs如水館【広島県 2010年夏の大会 第92回広島大会】
上原浩治のピッチング・メソッド
広陵 【高校別データ】
小松大谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
新人王候補・森下暢仁(大分商出身)が契約更改!菅野、澤村の1年目と比較しても凄い成績だった!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る