【巨人】大卒ドラ1投手で甲子園出場経験のある投手は何人いる?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.01.22

2020年ドラフトで1位指名を受けた亜細亜大・平内龍太

 ジャイアンツ球場で巨人の新人合同自主トレが行われている。その初日には阿部 慎之助二軍監督と原 辰徳監督による訓示もあり、緊張感が走ったようだ。

 なかでもドラフト1位の平内 龍太(亜細亜大)は開幕一軍を目指し、「絶対にけがなく、そこ(一軍キャンプ)に呼んでいただけるように(体を)作っていきたいなと思います」と意気込んだ。

 そんな平内は亜細亜大時代に4年秋のリーグ戦で最優秀投手、ベストナイン、MVPと大活躍している。しかし神戸国際大附高時代に春夏の甲子園への出場はなく、全国的には無名な存在だった。大学時代に急成長を遂げた選手だったと言えるだろう。

 調べてみると巨人に入団した大卒ドラ1の投手は、ほとんどが高校時代に甲子園への出場がなかった。平内の前の大卒ドラフト1位の投手は、2018年の高橋 優貴(八戸学院大)となる。高橋は東海大菅生高3年時に西東京大会決勝で日大鶴ヶ丘高にサヨナラ負けを喫し涙を飲んだ。

 2017年のドラフト1位である鍬原 拓也(中央大)も北陸高時代に北信越大会への出場はあったものの、甲子園への出場はない。現在のエースである菅野 智之(東海大)も東海大相模高2年時にチームは甲子園出場を果たしたが、自身はベンチ入りできなかった。

 平成元年(1989年)以降の大卒ドラフト1位は、希望入団枠と自由獲得枠を含め平内含めて15人いる。そのなかで甲子園に出場経験があるのは、2007年ドラフト1位の村田 透(大阪体育大/現日本ハム)ただひとりだけしかいないのである。

 村田は大体大浪商高2年時にエースナンバーを背負って春の甲子園へ出場。初戦で二松学舎大附高相手に4失点完投勝ちを収めるも、2回戦で鳴門工高相手に9回3失点と好投しながら敗戦投手となった。ちなみに鳴門工高には谷 哲也(元中日)が所属していた。

 澤村 拓一(佐野日大高→中央大)や木佐 貫洋(川内高→亜細亜大)に上原 浩治(東海大仰星高→大阪体育大)といった大卒1年目に新人王を受賞した投手たちも、高校時代に甲子園への出場はなかったのである。

 はたしてこれから先、巨人は甲子園への出場経験がある大卒ドラ1投手を獲得することはあるだろうか。

<巨人の大卒ドラ1投手>
※1989年以降
※自由枠、希望入団枠含む

2020年:平内 龍太神戸国際大附高→亜細亜大)
2018年:高橋 優貴東海大菅生高→八戸学院大)
2017年:鍬原 拓也北陸高→中央大)
2015年:桜井 俊貴北須磨高→立命館大)
2012年:菅野 智之東海大相模高→東海大)※1年浪人
2010年:澤村 拓一(佐野日大高→中央大)
2007年:村田 透(大体大浪商高→大阪体育大)
2006年:金刃 憲人(市立尼崎高→立命館大)※希望枠
2005年:福田 聡志(井都高→東北福祉大)※希望枠
2004年:三木 均(飛翔館高→八戸大)※自由枠
2002年:木佐 貫洋(川内高→亜細亜大)※自由枠
2002年:久保 裕也(沖学園高→東海大)※自由枠
1998年:上原 浩治(東海大仰星高→大阪体育大)
1994年:河原 純一(川崎北高→駒沢大)
1993年:三野 勝大(丸亀商高→東北福祉大)

(記事:勝田 聡)

関連記事
高校時代の平内 龍太 (神戸国際大附)を徹底分析!
「育成の巨人」証明へ 大化け途中の3人の速球派右腕たち!
巨人に現れた2メートル超えの「リアル巨人」こと秋広優人と阿部剣友は大成できるか

【関連記事】
巨人にいる都立の星・伊藤優輔(都立小山台出身)の注目度が急上昇! 【ニュース - 高校野球関連】
巨人の高卒5年目までの有望株は?注目すべき7人の投手 【ニュース - 高校野球関連】
第158回 中学生で180弱、達人級の牽制術…巨人期待の星・横川凱(大阪桐蔭出身)の中学時代の逸話!【恩師が語るヒーローの高校時代】
第285回 2021年ドラフト候補 高校生期待度ランキング30 投手大豊作の世代で1位になったのは…? 【ドラフト特集コラム】
第156回 巨人4位・伊藤優輔の高校時代を恩師が語る「中学の実績を一切書かなかった」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第283回 来年の世代屈指の大型左腕候補・久野悠斗(報徳学園)を要チェック!【ドラフト特集コラム】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
平内 龍太(神戸国際大附) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
進路相談~Q&A~ 第1回高校野球を卒業し、大学野球へ進む君へ
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る