智辯学園の4番やドラフト候補に上がる投手が続々!2018年シニア日本代表選手の現在地

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.01.17

山下 陽輔(智辯学園)、宇山 翼(日大三)

 中学野球の日本代表チームの中で、リトルシニアの日本代表も毎年OBの選手たちが存在感を見せている。昨年のドラフト会議では、山村 崇嘉選手(西武3位)、高田 琢登(DeNA6位)の2名が指名を受け、また同世代には中学卒業後からメジャーリーグに挑戦している結城 海斗投手もいた。

 その中で今回は、2018年の代表に着目していく。現在の高校2年生の選手たちが選出された2017年全米選手権代表選手は、やはり高校野球界を盛り上げている選手が多くいた。選抜メンバーを振り返っていき、現在の活躍も見ていきたい。

堀川 怜央(札幌東シニア)札幌第一
中村 竜也(千歳シニア)立命館慶祥
二宮 慎太朗(豊田シニア)慶應義塾
坪田 太郎(北摂シニア)慶應義塾
山下 陽輔(奈良西シニア)智辯学園
石田 琉稀(大阪狭山シニア)龍谷大平安
温井 慎大(東近江シニア)履正社
尾池 仁(荒川シニア)岩倉
市川 祐(新宿シニア)関東一
守屋 雄二郎(稲城シニア)佼成学園
松井 颯大(海老名シニア)桐光学園
向川 夏輝(平塚シニア)東海大相模
宇山 翼(庄和シニア)日大三
服部 新(大宮シニア)花咲徳栄
佐々木 海斗(狭山シニア)聖望学園
増田 凛之介(友部シニア)春日部共栄
細谷 怜央(千葉緑シニア)中央学院
渡邉 涼太(松戸シニア)専大松戸

 現在の活躍を見ていくと、投手陣で台頭する選手が多い印象だ。

 関東一のエースとなった市川 祐投手は、最速143キロの直球を武器に東京都屈指の右腕に。秋季大会では準決勝に進出し、ドラフト候補としても名前が上がっている。

 また日大三の左腕・宇山 翼投手も、切れのある直球と縦に大きく割れるスライダーを武器に主戦として秋季東京都大会は5試合に登板。優勝こそ果たせなかったが、決勝進出の原動力となった。そして中央学院細谷 怜央投手も、最速140キロ越えの好投手に成長。秋季千葉県大会2回戦では、8回までノーヒットノーランの快投を見せていたが、9回に土壇場で逆転を許し敗退。ポテンシャルの高さは示しただけに、春の成長が楽しみだ。

 その他、龍谷大平安石田 琉稀投手は、1年秋に外野手として公式戦に出場するなど期待されたいが、新チーム結成後に投手に転向。持ち前のセンスですぐにエースとなり、秋季近畿大会ベスト8に貢献した。また東海大相模向川 夏輝投手は、厚い投手陣の中で奮闘を続けているが、もう一皮剥ける活躍が望まれる。クセがなくバランスの良いフォームを持っているだけに、春の成長に注目したい。

 打者では、智辯学園山下 陽輔選手が存在感を見せている。秋季近畿地区大会では全試合で4番に座り、重量打線の中核を担う。そして二宮 慎太朗選手、坪田 太郎選手の慶應義塾コンビも、二宮選手が主に1、2番でセカンド、坪田選手が1、2、4番などの上位打線に座り、また正捕手としてもチームを牽引している。

 その他の打者では、増田 凛之介選手が春日部共栄の3番・遊撃手に定着し、桐光学園の松井 颯大選手も6番打者として活躍中だ。佐々木 海斗選手も、聖望学園で3番打者に座っており、全体的に見てもやはり中心選手として活躍する選手は多い。

 この中からプロの舞台に進む選手は現れるのか。春以降の活躍に注目だ。

(文:栗崎 祐太朗)

【関連記事】
スポニチ大会に16年春4強・龍谷大平安戦士4名が参戦! 【ニュース - 高校野球関連】
新体制でスタートした新宿シニアの先進的な取り組みとは? 【ニュース - コラム】
第120回 今年で47年目を迎える新宿シニア。チーム支える伝統の指導法と先進的な取り組み【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第31回 偏差値70の立命館 系列対決の敗戦を胸に【冬が僕らを強くする2021】
第1028回 近畿準々決勝敗退4チームの戦力が強力!今年も熾烈な近畿5枠目、6枠目の争い【大会展望・総括コラム】
第1027回 本田峻也(東海大菅生)など好左腕が続々!東京都の2020高校野球を総括【大会展望・総括コラム】
第30回 強豪校の練習映像多数!これまで視聴された高校野球ドットコムYouTube人気ランキングTOP10【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1272回 高校1年で味わった洗礼を糧に。U-15代表を経験した144キロ右腕・小畠一心(智弁学園)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
関東一vs八王子【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
二松学舎大附vs佼成学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs都立日野【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
関東一vs城北【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1261回 大学生トップクラスの守備職人・瀬戸西純(慶応大)の高い守備をもたらしたのは「壁当て」 【2020年インタビュー】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
石田 琉稀(龍谷大平安) 【選手名鑑】
市川 祐(関東一) 【選手名鑑】
温井 慎大(履正社) 【選手名鑑】
山下 陽輔(智辯学園) 【選手名鑑】
岩倉 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
慶應義塾 【高校別データ】
佼成学園 【高校別データ】
札幌第一 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
立命館 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
横浜DeNAは宮崎、佐野ら下位指名勢が活躍!梶谷抜けた後は近年の上位選手が鍵か?
次の記事:
花咲徳栄、習志野、山梨学院ら雪辱誓う各地の強豪校たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る