【選手名鑑】U-15代表右腕や北の速球王などブレーク待たれる注目右腕10人を一挙紹介!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.01.12

気になる右腕10人を一挙紹介!

 今回は前回のサウスポーに続いて、注目投手リスト東日本西日本編をもとに厳選した2021年に活躍が楽しみなネクストブレーク候補の右腕10名を紹介!春以降、活躍次第で世代を代表する投手にまで名前が上がりうる逸材たちをチェックだ!

【ネクストブレーク候補の右腕10人】
田中 楓基(北海道・旭川実
最速147キロを計測する北海道が誇る速球王
菱川 一輝(岩手・花巻東
最速147キロをマークするエースとしてだけではなく4番も務める今年のチームの大黒柱
秋本 璃空(茨城・常総学院
関東大会準優勝に導いた最速145キロのパワー系右腕
市川 祐(東京・関東一
最速143キロの直球だけではなく冷静なマウンドさばきも光るクレバーな投手
竹山 日向(愛知・享栄
広島・堂林を超えると大藤敏行監督も認める最速147キロ右腕
小畠 一心(奈良・智辯学園
U15を経験し、現在は144キロを計測する智辯学園の右のエース
仲村 竜(岡山・岡山学芸館
184センチの高身長から繰り出す最速145キロが光る逸材
櫻井 頼之介(愛媛・聖カタリナ学園
伸びのある最速145キロのボールを投げ込むチームの絶対的エース
坂本 安司(長崎・大崎
九州大会優勝の原動力となり、制球力も光る140キロ右腕
後間 翔瑚(沖縄・沖縄尚学
昨秋の県大会では防御率0.84、奪三振率7.03をマークした注目右腕


【関連記事】
復帰の東浜巨(沖縄尚学出身)は先発勝率6割以上をこれからも継続できるか? 【ニュース - 高校野球関連】
岡山学芸館が4度目の甲子園に行くために直面する課題とは【後編】 【ニュース - コラム】
第166回 4度目の甲子園へ。中国8強・岡山学芸館(岡山)の上位進出のキーワードは『チーム力』【後編】【野球部訪問】
第166回 2度の奇跡を起こした城北(東京)の原動力『楽しむ野球』に注目!【高校野球コラム】
第167回 森木大智だけじゃない!12人の四国の高校野球を盛り上げる好投手たち【高校野球コラム】
第164回 2021年は4校の躍進に期待!沖縄の高校野球を沸かせる注目校を紹介!【高校野球コラム】
第166回 甲子園3度出場の新鋭・岡山学芸館はいかにして台頭してきたのか【前編】【野球部訪問】
宮崎商vs宮崎北【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
享栄vs近江【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
沖縄尚学vs沖縄水産【沖縄県 2020年 第45回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
横浜隼人vs東京実vs滑川総合【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
第1272回 目指すは甲子園で勝つこと。智辯学園エース左腕・西村王雅の武器は巧みな駆け引き 【2020年インタビュー】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1246回 「プロになりたくて智辯学園を選んだ」 2021年世代屈指のスラッガー・前川右京(智辯学園)が行った高校2年間の意識改革 【2020年インタビュー】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1214回 球速は20キロ近くアップ。常総学院の3年間で大きく化けた189センチ右腕・一條力真の歩み 【2020年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
旭川実 【高校別データ】
岡山学芸館 【高校別データ】
沖縄尚学 【高校別データ】
聖カタリナ学園 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
享栄 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
今年の神奈川春季大会ベスト4のキーマンを紹介【選手名鑑】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る