2020年の高校野球界を牽引してきた明石商中森 俊介投手。最速151キロの速球に加えて、多彩な変化球を駆使し、相手打者を翻弄!完成度という尺度でみればナンバーワンと言っても過言ではないでしょう!

 今回はそんな中森 俊介投手の高校野球を写真で振り返ります!


 まず1枚目は2年生4月のインタビューから!この春の選抜では2年生エースとして全4試合に登板し、計31回3分の2を投げ、3完投、30奪三振を記録!
 チームの4強入りに貢献しました!

 ちなみに中森投手は学業も素晴らしく「勉強もよくできるんですよ。中学時代は5教科で490点近くとってのオール5。東大も狙えるかもしれんって言われてたんですから」と狭間善徳監督は語っていました。



     

 2枚目の写真は兵庫センバツの写真から!青いユニフォーム姿は新鮮ですね。
 もし2020年に例年通り国際試合が開催されていたら日本代表のユニフォームにも袖を通していたのではないでしょうか?




    

 3枚目は2020年ドラフトの直前取材からピックアップ!笑顔でリラックスしていた姿が印象的でした。

 そして10月26日のドラフト会議では千葉ロッテマリーンズからドラフト2位で指名を受けプロ入りを果たしました!
 プロの世界でも活躍を期待しています!

 中森 俊介投手の写真をさらに見たい方は下のボタンをタッチ!


関連記事
桐蔭恐怖の6番打者から東京六大学のプリンスへ 山田 健太(立教大)のギャラリー集
【名選手ギャラリー】写真で振り返る令和の怪物・佐々木 朗希(大船渡)の歩み!
【名選手ギャラリー】近江・林 優樹篇 滋賀の小さな技巧派左腕の高校野球を写真で振り返る!