11本塁打、OPS9割超え。香月一也(大阪桐蔭出身)の成績がファーム卒業級

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.25

香月 一也

 岡本 和真智辯学園出身)をはじめとした1996世代の活躍が目立っている。

 今回、ファームでは卒業級の活躍を見せている選手がいる。それが香月 一也大阪桐蔭出身)だ。2014年夏の甲子園優勝を経験し、U-18代表を経験。普段から木製バットを使っているように、打撃の完成度は非常に高かった。

 2014年ドラフト5位で千葉ロッテに入団し、プロ2年目から一軍に初出場し初安打。2017年には自己最多の8安打。2019年にはプロ初本塁打を放った。プロ6年目の作戦はシーズン途中に巨人二移籍し、8試合に出場した。

 ファームの成績を見ると、卒業級だ。

 打率.328、11本塁打、48打点、OPS.938と圧巻の成績を残しているのだ。実際に打撃を見ても、技術の高さを感じさせ、きっかけを掴めば、一軍の投手でも打ち崩す可能性はあるだろう。

 今年は同じU-18代表だった栗原 陵矢が日本シリーズMVPを獲得した。負けられないものがあるだろう。ぜひ分厚い競争を勝ち抜き、定位置を掴むことを期待したい。

【関連記事】
【動画】選抜で大阪桐蔭と再戦!近畿王者・智辯学園の打撃練習が圧倒的 【ニュース - 高校野球関連】
松浦&関戸など選抜にNPBジュニアは何名出場? 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 本当に史上最強なのか?優勝候補・大阪桐蔭の戦力を徹底分析!【センバツ2021】
第1029回 世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名【大会展望・総括コラム】
第1029回 真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名【大会展望・総括コラム】
第173回 春夏連覇の中川、慶大主将の福井など...近年の常勝軍団・大阪桐蔭の伝統を引き継ぐ歴代の主将たち【高校野球コラム】
第11回 高校野球の名門校も守備のドリル化が進む。名門校3校が実践する守備トレーニング集【技術ノート 守備編】
第1298回 常勝・大阪桐蔭の礎を築いたザ・キャプテン・福井章吾は慶應大でも抜群のキャプテンシーを発揮 vol.3 【2021年インタビュー】
第1298回 「キャプテンをやってきてよかった」 苦悩の福井章吾(大阪桐蔭出身)を奮い立たせた西谷監督の存在 vol.2 【2020年インタビュー】
第1298回 現在の大阪桐蔭の礎を作った主将・福井章吾が中心選手になるまで vol.1 【2020年インタビュー】
第1298回 山田健太(大阪桐蔭-立教大)の気持ちを掻き立てる根尾、藤原らの存在 【2020年インタビュー】
智辯学園vs大阪桐蔭【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs天理【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs長田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1266回 なぜJFE東日本に採用されたのか?天才・峯本匠(大阪桐蔭出身)を復活させた落合監督の熱いエール【後編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
仙台育英ー明徳義塾のカードで初戦唯一の要素とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る