ソフトバンク1位の井上朋也(花咲徳栄)などボーイズ日本代表から5名がプロ入り!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.21

花咲徳栄では1年生から活躍した井上朋也

 2017年のボーイズ日本代表は超高校級の逸材が多かった。その中で、プロ入りしたのが5名いる。

細川 凌平 内野(京都東山ボーイズ/智辯和歌山)北海道日本ハム4位
桑原 秀侍 投手(熊本中央ボーイズ/神村学園)ソフトバンク育成3位
仲三河 優太 投手(小山ボーイズ/大阪桐蔭)埼玉西武6位
井上 朋也 外野(生駒ボーイズ/花咲徳栄)ソフトバンク1位
上田 洸太朗 投手(高岡ボーイズ/享栄)中日育成2位

 ソフトバンク1位の井上などポテンシャルの高い5人がプロの世界に飛び込む。育成選手の桑原はストレートの勢い、カットボールの切れ味は本指名の投手に負けていないものがある。果たしてどんな進化を魅せるのか楽しみだ。

コメントを投稿する

前の記事:
清宮幸太郎選手(早稲田実)の素顔を調査!第二弾・大島裕史氏が語る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る